アクセスランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日をまたぐくらいまでは全然起きていたのですが、ちょっと具合が悪くなってしまい
夜にこんな大事な素敵なメッセージがUPされたことも知らず、朝を迎えてしまいました。

まだの方、急いで、でもゆっくり読んできて下さい。

KENTARO KOBAYASHI WORKS|message
http://kentarokobayashi.net/message.html

私もじっくり読みました。
2008年は宇宙のかなたにでもいるんじゃないかと思うくらい、遠い存在だった
賢太郎さんがなんだかすごく近く感じられる今日この頃です。

2008年の年末のオンエアバトルに始まり、『TOWER』開催決定、
『home』DVD化、「小林賢太郎TV」の放映、それから『FLAT』DVD化。

こんなにファンをワクワクさせているんですもの。残念ながら
賢太郎さんが思っている通りになっちゃっている気がしますよ(笑)

「何~となく皆さんのハードル上がってる感じがしてて、
心地よく苦しんでいます。」


頑張ってください。
賢太郎さんが苦しんでもがいて、作り出した「面白い」をこちらは
全力で受け止めて、またアンケートとしてお返しします。

ラーメンズ第1回公演のタイトル『home』に込めた思い。
賢太郎さんが10年後、20年先を見据えて作り上げたラーメンズが
思い描いた通り、また「劇場」に帰ってきます。

「どんな分野に表現の幅を広げても、帰ってくる場所はここなんだ」

うーん、見届けたい!
チケットよぉ~、何が何でも当たれー!(笑)

09.2.18 [WED]

BS-hi『小林賢太郎テレビ』いかがだったでしょうか。
思えばNHKさんとはオンエアバトル第1回放送からのお付き合い。
今回の番組を終えて、
「お互い頑張ったねえ」と肩を叩き合いたい気分です。
オンエアを観て改めて思ったこと、
「僕はテレビを分かってない。」
僕を取り囲む沢山のプロフェッショナルの皆さんに支えられて、
『小林賢太郎テレビ』は成立することが出来たんだと思っております。
共演の竹井さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
で、再放送が決まりました。
2009年2月22日(日)17時~18時、BS-hi。
見逃した方は是非ご覧下さいまし。

僕は今、ラーメンズ第17回公演『Tower』の制作に没頭しております。
頑張ります。頑張ってます。
何~となく皆さんのハードル上がってる感じがしてて、
心地よく苦しんでいます。
全国13都市、宜しくお願いします。

ラーメンズの公演にはアンケートがあります。
お客様が公演の感想やメッセージを書いてくれて、
楽屋にドバッと届きます。
劇場関係者いわく、
数ある演劇やお笑いライブの中で、
ラーメンズのアンケートはとんでもなく高い回収率なんだそうです。
電話帳のようなアンケートの重みが、
「伝わった」という実感に繋がり、
終演後の疲れ切った心と体を癒してくれたりもします。
皆さん本当にありがとう。
これまでのアンケートの中に、
「『home』『FLAT』『news』DVD化希望」
と書かれているものがありました。
しかもかなりの量です。
それを読むたびに、
「だよなあ」
って思ってました。
VHS版も品切れで、
発売元の会社がもう存在していないものもあります。
詳しくは分かりませんが、
再リリースは一筋縄ではいかないようでした。
ところが、
ポニーキャニオン様から吉報が。
先月発表された、
ラーメンズ第5回公演『home』DVD化のニュース。
いやー、よくぞ。
ラーメンズがデビューしたのは1998年。
客席数100人足らずの小さなライブハウスでした。
それから公演を積み重ね、
動員数も増えたことにより、
ライブハウスから劇場へと駒を進めました。
それが2000年1月に上演された、
ラーメンズ第5公演『home』です。
この頃はテレビやラジオ、インターネットや紙媒体など、
様々なフィールドでお仕事をさせて頂けるようになっていました。
でもやっぱり居心地が良かったのは舞台でした。
「どんな分野に表現の幅を広げても、帰ってくる場所はここなんだ」
そんな気持ちでこのタイトルを付けたこと覚えています。
当時はライブの映像化にまだ不慣れで、
もしかしたら見づらいところもあるかもしれませんが、
20代の初々しさとしてご容赦下さい。
2009年3月18日リリースです。
そして、
ラーメンズ第6回公演『FLAT』もDVD発売が決まりました!
こちらは2009年5月8日発売。
過去の作品を今こうしてカタチに残せることを本当に嬉しく思います。
ポニーキャニオン・ラーメンズ担当の土屋さんに盛大な拍手を。

小林賢太郎


Secret

TrackBackURL
→http://noppomojamoja.blog25.fc2.com/tb.php/991-31ee2529
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。