アクセスランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでちょこちょこ写真をUPしておりましたが
今週末、サカナクションのライブを観に札幌へ行って参りました!

人生初の北海道&初参戦のサカナクションワンマン
ということで、かなり楽しみだったのですが・・・

着いてみたら、雨は降っているし、すごーーーく寒かった。
ZEPP SAPPORO前で写真を撮ったら、こんな寒そうな感じに撮れました。

快晴の東京から行きましたので、ある程度着込んで来たとはいえ
小雨の降る中、強めの風も吹いていて、完全に真冬並みの寒さで
ロッカーに荷物を入れてから開場までの時間は地獄でした(笑)

DSCF0040.jpg

手が完全にしびれるくらい冷え冷えになりながら
必死に並んで買ったグッズ。サインが入ってるグッズが
時々紛れこんでたみたいで、時折悲鳴が聞こえておりました。
残念ながら私はハズレでした。

97552730.jpg

今週末の東京公演+追加公演(大阪・東京)が控えておりますので
セットリストなどは追記以下に書かせて頂きます。
これから参戦予定の方はご覧にならないようにお願いいたします。

セットリストは色んなところに上がっていたので、そのまま
頂いてきました。曲順も演出も本当に素晴らしかった!

**************************************************
【「SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki」SET LIST】
-intro = 汽空域-

01. 21.1
02. 明日から
03. 表参道26時
04. セントレイ
05. アドベンチャー
06. Klee
(MC1)
07. YES NO
08. アンダー
09. シーラカンスと僕
10. Paradise of Sunny
11. ライトダンス
12. インナーワールド
13. サンプル
14. ネイティブダンサー
15. アルクアラウンド
16. 壁
17. 目が明く藍色

EN1
1. 潮
2. 三日月サンセット
(MC2:メンバー紹介「北海道の好きな食べ物」)
3. ナイトフィッシングイズグッド


EN2
(MC3:ローディーの田村さん?による物販紹介)
1. 白波トップウォーター
**************************************************

まさかのWアンコールに応えてくれました。
一郎さんのMCは終始熱かったです。

【MC1】
山:サカナクションっていいます。
  今ツアーで全国周らせてもらってるんですけど、ぶっちぎりで
  札幌が盛り上がってる!!
客:いえーーい!!
山:やっぱホームだわ!
  今、ちょっと聴こえちゃったからわかったと思うけど、この後「YES NO」って
  曲をやります。間違っちゃったけど、北海道のみんななら許してくれるよね!
  まだまだ続くんで、盛り上がって行って下さい。

【MC2】
山:さっきと同じ話していい?(笑)やっぱホームだわ。
  全国ツアー周っても、どこかずっとアウェイな感じだったけど、
  今日ステージに立った瞬間、『親?』みたいなw 実際に親も来てますしねw
客:いえーーーい!!

山:僕たちのホームは、BESSIEHALLっていう多くて100人、少なくて30人くらいが
  入るようなところだったんだけど、そこに来てくれてた人が今日も来てくれてる。
  ここから見えてます。今でも聴いてくれてるっていうのが本当に嬉しいです。

山:北海道でやってた頃は、月給8万で3万5000円の部屋に住んでたんですよ。
  それが東京に行ったら、環境がまるで変わったわけですよ。『アルクアラウンド』が
  ちょっと売れてね(笑)周りの人に「環境が変わると出てくる曲も変わるよ」って
  ずっと言われてたけど、実際、北海道で出てきた曲と東京に引越してから出てくる曲は違う。
  『アルクアラウンド』は東京で挑戦するぞ、と思って作った曲。もっと多くの人に知って
  もらうために作った曲。でもあれがサカナクションの全てとは思ってほしくなかったのね。
  だから『目が明く藍色』という曲を作った。俺がプロデューサーだったら、「先生、
  また『アルクアラウンド』みたいな曲書いてくださいよ~」って言うと思う(笑)
  けど、俺たちはそういうことはしたくない。『アルクアラウンド』でサカナクションを
  知ってくれた人たちに「kikUUiki」を聴いてもらって、サカナクションってこんな曲も
  作るんだっていうのも知って欲しい。だから、挑戦するシングルを作って、自分たちの
  作りたい曲をアルバムとして出して行きたい。これからもそんな感じでCDを出していくので
  気に入ってくれたら、また応援してください。」

山:じゃあメンバー紹介してもいいですか?じゃあ今日の「北海道の好きな食べ物」!

岡崎さん:小樽のお寿司
(一郎さんと岡崎さんは小樽出身でお互いの家は歩いて5分くらいの距離にあるらしい)

草刈さん:食べ物じゃないけど・・・牛乳
(東京には瓶で売ってる牛乳がなかなかない、とか北海道の牛乳は濃くて
美味しい気がするという話で女子二人が盛り上がったときに一郎さんが
放った「そこレディーストークはやめてください」に爆笑しましたw
なぜガールズトークじゃなくて、レディーストークなんだ!)

岩寺さん:カニ!

江島さん:やきそば弁当!(北海道民なら誰でも知ってるらしいのですが、キョトンでしたw)
山:え!なに!やきそば弁当って北海道にしかないの?
客:えーーーーーー!!!!
山:だからかー!UFOとかしかないと思った!

一郎さん:おかんの作ったスープ。北海道の野菜がいっぱい入ってるやつ(きゅうり入り)

[参考]やきそば弁当
http://www.maruchanyakisoba.jp/ 

【MC3】
山:Wアンコールありがとうございます!
  この間福岡公演の後にみんなで温泉に行ったんですけど、その時に
  皆でボーリングやって、一番スコアが悪かった人が罰ゲームで物販紹介をする
  ということになったので、やってもいいですか?ローディーの田村くんです!

ローディーというのは、舞台上に楽器を運んだりしてくれる役割の方で
その方がスコア30くらいしかいかなかったらしく、カンペを読みながらの
物販紹介でした。「目が明く藍色」ラグランは、メンバーの目がプリントされて
いるということで、どれが誰の目なのかも紹介してくれました。

山:ライブについて、もうちょっと話してもいいですか?ライブって俺たちだけで
  成り立ってるわけじゃないんですよ。総合芸術。僕たちは幸運にも人に恵まれている。
  ライブの音って俺たちが鳴らしてる音がそのまま聴こえてるんじゃなくて、
  ラインを通って、前にあるこのでっかいスピカーを通して皆の耳に届いてるのね。
  その音をまとめてくれているのがPAさんで、後ろにいる佐々木さん。佐々木さんは
  BOOM BOOM SATELLITESとかゆらゆら帝国のPAもやってたんだよ。照明も凄い
  よかったでしょ?あれは、フィッシュマンズのライブとかも手掛けていた平山さん。
  ローディーがいて、チケットや物販を売ってくれる人がいて、このライブが
  成り立ってるのね。

山:東京に行ってから、知らない人に「あの曲良かったよー」とか言われて「お前誰だよw」
  って思うけど、そういう全然知らない人にも「あざっす」って頭を下げなきゃ
  いけなかったりもする(笑)そういうのが嫌だからミュージシャンになったんだけど
  みんなも会社とかでそういうことってあるよね?僕たちも同じなの。仕事が
  ミュージシャンってだけ。僕たちは芸能人じゃないし、ミュージシャンだから
  みんなにももっと近く感じてほしいし、僕たちも皆のことを凄く近くに感じてるのね。
  ってことで、最後に僕が北海道で作った一番好きな曲をやります。
  「白波トップウォーター」。今日は本当にありがとう。

最後にもうツアーの恒例となっている、Twitter用の写真を撮ることに。
メンバーがステージから降りて客席に!前方のお客さんは大興奮!
一郎さんの「押さないでね」の声で皆さんお行儀よく撮影に応じていました。
段差が結構高かったので、草刈さんと岡崎さんはステージ上に残られてました。

その時の写真がこれ!

SAKANAICHIRO|サカナクション zeep Sapporoライブ。 #sakanaction
http://twitpic.com/1m1lkm
http://twitter.com/SAKANAICHIRO/status/13603342466

最後に一郎さんがメンバーを呼び寄せて、全員で手をつないでお礼。
一郎さんはタオルを投げて、袖にはけていきました。完全にはける前から
「やった!」って感じで腕を上げてる姿が見えてました。

MCのまとめは、私の浅い記憶を元に書いたので、だいぶ脚色したり
省略しちゃっていますが、こんな感じでした。

ライブが始まったら、前方に押し寄せて大変なことになるんだろうなと
予想していたのですが、皆さんほぼ動かず。その位置でそれぞれに楽しまれて
いたのが、凄くよかったです。私は早めに入場出来たので、一段高くなっているところの
バーを確保出来たので、終始ステージがよく見えて最高に幸せでした。

やはりホームの札幌というだけあって、メンバーにとっても特別なライブだったんだろうと思います。
アンコールが終わった時点で客電がつかなかったので、Wアンコールは事前に決まっていたようです。

こんな素敵な空間にいることが出来て、私は本当に幸せでした。
今回のライブで感じた感動は、言葉では到底表せないです。
一郎さんもMCで言われていましたが、ライブは音だけでなく、
照明や映像の影響もものすごく大きい。曲順、全体構成もあれより
良い流れは他にないんじゃなかろうか、というくらい良かったと思いました。

私はライブで泣くことはほとんどないのですが、『目が明く藍色』では無意識に
涙が出そうになりました。CDの音とライブの音はこんなに違うものなのだ、
というのを身を持って教えられた気がしました。



札幌まで行って本当によかった。
いい思い出になりました。

サカナクションの挑戦をこれからも応援していけたらいいなと思います。
でもチケットの取れない度合いが尋常じゃなくなっているので、それだけが
今後の心配の種です。

次はROCKS TOKYOだ!

Secret

TrackBackURL
→http://noppomojamoja.blog25.fc2.com/tb.php/1584-0b627c56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。