アクセスランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギリギリだっ。もう今週のエレ片始まるよ・・・。
サボるとこうなることはわかっているのですが。
夏休みの宿題を8/31に泣きながらやる子供の頃の気持ちを
思い出しました。

今回のエレ片は、若干テンション低めでスタートしました。

・「答え合わせ」を自分の言葉だと思い込む、仁さん
・自分の顔をモチーフにすることを「なんか気持ち悪くって」という仁さん
・やっつん、「俺は渋くなっていくから」発言
 今:あの、「柿」的なことでしょうか?(笑)
・生誕祭の話(プレゼントがブタだらけ)
・伊藤園×タリーズ「バリスタチョイス」は究極の缶コーヒー
・天才の振る舞い
・正解つっこみのコーナー
・俺を怒らせたことを後悔するがいい
・2009/1/29 「エレ片コントライブ ~コントの人3~」 DVD発売決定!

DSCF3805_20091125203335.jpg


【オープニング】
今:ということで、われわれエレキコミックの単独ももうすぐ!です。
片:本当だね。あっという間だね。早いね、この年になるとね。
今:金曜日から。
谷:いやいや、単独に「この年になると」とかあんまないからw
今:やってないし!全然一般的じゃないし!
谷:これ一年間が早いとかそういうときに使う言葉だから。
片:1年間より単独の方が早いです
今:単独ってなんだよ(笑)
谷:単独は自分でやってるから、そんな早い遅いはない。
片:いやいや、思ってるはずだよ。「早い」って。
谷:いや俺、逆に「時間あるなー」って思ってるよ。
片:えぇ!?
今:ははは!
片:18回目ともなると?
谷:だってもう結構前からずっとやってるからさ。
  「あーやっと本番だ―。やっとだ。」っていう。
片:やっと全ての答え合わせがね。お客さんの前でやることによって
  なぜこれが面白かったのかというのが完全に完成体となるわけでしょ?
今:なに言ってんの(笑)ふっはっは!
片:俺ね、初日とかを「答え合わせ」ってあえて読んでるんだけど。
谷:それあれでしょ?お前の相方が言ってたことのそのまま受け入れだろ?
片:あっ!
今:あははははは!!
片:底が知れている・・・
谷:あははははは!
今:底が浅ぇー!
谷:お前賢太郎が言ってたことをそのまま言ってんじゃねーかよ。
  知らないとでも思ってたのかよ。
今:あれ?本当なんですか、それ。
片:そんなことないんじゃない?
谷:いや、言ってただろ?
片:あ、そっか。じゃあ俺ずっと自分の言葉だと思ってた。
今:くっはっはっはっは
片:あと最近急にそういうの思うようになったんだよね。
谷:だからそれは、聞いてたことが今浮かんできただけで
  人の言葉だし、人から影響受けてんの。
片:俺、人からしか影響受けないから。
今:あははは
片:自分の中から何も生み出さないから。
谷:そんなことないじゃないですか。芸術家じゃないですか。いろんなの作って。
片:すぐ影響受けちゃう。今もやってんの、家で。
谷:そこそこの結果を出してるじゃない。
今:そこそこ(笑)
片:ほんっっとそこそこだよね。
今:いやそんなことないんじゃない?
片:報われない、あの仕事。
谷:いや、んなことないよ。
片:好きでやってっからいいんだけどね。
谷:だっていつもあれじゃない。今やってるジャニーズの舞台見せては
  「凄いですね、片桐さん」って誉められるじゃない。一緒にやってる人たちとかに。
  板尾さんにも誉められたし、そういう意味では凄いよね。名刺として。
片:そうだねぇー。うーん、普段持ち歩いた方がいいかもね。携帯電話とかね。まぁいいか・・・
谷:持ち歩いてないの?
片:全然持ち歩いてない。
谷:昔持ってたよね?
片:昔は変な携帯持ってたよね。
今:ストラップとかね。
片:普っ通。ストラップもしてない。
谷:もう奇をてらわなくても、自分の体からにじみ出る奇がてらってくると。
片:恥ずかしくてさー。変な携帯電話持ってるのとかって。
一同爆笑
今:えぇええーー!そんなだったー?仁ちゃん(笑)
谷:自分で作ってたんじゃないの?
片:そうそう。今度から心入れ変えて作るよ。
今:恥ずかしくなっちゃったの?
片:なんか一時期「バカじゃないかな」って
今:きゃっはっはっは!
片:「なんだこれ」と思って。
今:カエルのね、でっかい形したやつとかね。
片:しかも相手の声がよく聞こえないんだよ。
  隙間が空いちゃうから。
今:自分の顔みたいなのとかね。
谷:作りながらも、「もういいや」ってなっちゃったのね
片:「何だろう」と思って。もう最近は俺の顔も作んなくなっちゃってきたからね。
今:あー。昔よく自分の顔をモチーフにね。
片:そう。だいたい自分の顔をモチーフにして作ってたんだけど、今はもう動物とか・・・
谷:もう飽きちゃったんだ、自分の顔に。
片:そうそうそうそう・・・(静かに笑)なんか気持ち悪くってさw
今:ふははははは!
片:自分の・・なんなんだろうね。なんで俺自分の顔いいと思ってたんだろう。
  こんな変な顔してるのに。
今:もともと、最初は「いいな」と思ってやってたの?
片:そうそう。造形としてなかなかいい顔してんなと思ってたの。
今:あーなるほどね。
片:で、鏡を見てさ、だんだん慣れてくると、見どころのある顔だなって
  思ってたんだけど・・・
今:(くははははは)
片:そうでもないんだよね、最近。で、なんかなーと思って。
谷:ふぇー
片:老けたなぁーと思ったりするんだよね。
谷:やっぱそんだけ自分の顔見たりするってのはないもんね。
今:ないね。
谷:全っ然見ないもんね、俺。
片:見ないの、鏡とか。
谷:だから老けたな―とか、あんま考えないね。太ったなとかはわかるけど。
片:老けたなってない?
谷:全然ない。前のやつ見るとわかるけど
今:ほうれい線とかね。
片:なーんか・・・
谷:どうでもよくない?そんなの。
片:そうだな。俺たちなんか別になー。
谷:うん。もともとかっこいいとか若いとか売ってるわけじゃないしさ。
片:そうだよねぇー。
谷:むしろ俺、早く老けたいわ。そしたらもしかしたらかっこよくなる
  可能性あるなと思って。
一同シーン
谷:・・・あれ?(笑)
一同爆笑
今:どういう感じになったら・・?
谷:岩城滉一さんの昔の写真見たことある?
今:でもかっこいいじゃん
片:「北の国から」よりちょっと前くらいでしょ?
谷:岩城滉一さんとか柴田恭兵さんとかって若い頃って
  そうでもないよ。
今・片:ええーーー!
今:十分かっこよかったよ(笑)
片:やつい、どうやってそこに入ってくるの。
谷:だから年とともにどんどん渋くなってきてるのよ。
今・片:いやいやいやいやいや!!
今:岩城滉一さんとか全然じゃん
片:ずっと渋いじゃん
谷:いやいや。そうでもないのよ。
片:いやいやいやいや。
谷:想像してるだけで、顔の造形的にはそうでもない。
片:40代過ぎてからの顔だと。
谷:むしろ年とってから、なんか渋くてかっこいいってなってんだよ。
今:そぉ?
谷:それで、俺もたぶんそっち系なんだよね。
  岩城、柴田、両名の、その派閥に俺もたぶん属していくと思うんだよね。
一同シーン
今:これから・・・?
谷:これから。渋くなってくと思うよ。だって俺ここから良くなるしかないでしょ、だって。
一同シーン
谷:お前たちは老けていくかもしれないけど、俺は渋くなっていくから。かっこよくなっていくから
一同失笑
今:あの、「柿」的なことでしょうか?(笑)
片:ははは。食えないやつになっていっちゃうぞ。
今:そういうことの渋さじゃない?w
谷:わかるでしょう?
片:わからないw
谷:味が出てきて、いい感じになってくる。
片:味は出会った頃から出てるって。20歳の頃から出てるんだから。
谷:より味が、味わい深くて、なんならかっこいいっていうか。
  だから何路線・・・。五郎さんとか。
片:五郎さん?
谷:「北の国から」の五郎さんとか。
片:あー!あー!あー!あるある。
今:それある。
谷:川谷拓三さんとか、ああいう系っていうか。
  だんだん「あれ?かっこいいんじゃないか、この人」っていう。
片:なるほどなるほど。
谷:みたいな路線?岩城さんとか柴田さんとかもそうでしょ?
今・片:違うでしょ!
片:待って待って待って。
今:同等に並べちゃダメでしょ、それ。
谷:だって俺見たんだって。若い頃の写真を。そーーでもないんだって。
  今ほどかっこよくないの。
今・片:今ほどあるって。
片:やついだって・・・
谷:いや、若さで売ってた人は年を取ってくるとちょっときつくなってくるけど
  渋くならないけど、むしろ若さを保つ方向に行くじゃん。
片:なるほどね。
谷:若さを保てなくなっていくじゃん。でもそうじゃないんだよね。柴田さんとか
  岩城さんとか。五郎さんとかは。
今:なんで五郎さんだけ役名で来るの(笑)
片:うんうん。野口五郎さんかと思うじゃん、みんな。
谷:年を取った顔がいいっていう感じになってるんだよ。
片:いや、そこ壁あるよ?だって岩城滉一さんも「北の国から」出てる時
  完全にイケメンの側じゃん。
谷:でも岩城さんと五郎さん。
片:なんで五郎さん?(笑)
今:田中邦衛さんねw
谷:「北の国から」の岩城さんと五郎さん見てたら、どっちがかっこいいか
  わかんなくなってくるでしょ。もうどっちがかっこいいかわかんないでしょ?
片:あーーーー
谷:もう五郎さんの方がかっこいいとすら思うでしょ
片:それは「北の国から」だけだよー。
谷:いや、違います。人間としてのかっこよさ、味が顔に出てくるっていう
片:若い頃の五郎さん、ちょっとかわいいんだよね。
  だから五郎さんラインはわかるよ
今:わかるわかる
片:「用心棒」とかに出てるさぁ・・・
谷:だから俺は、あっち系に行くからどんどんよくなっていくよ
今:五郎さんラインね。
谷:どんどんよくなる。ただ、今立とかは、見てもられなくなるよ。
  今ただ若いだけでトシちゃんとか
今:若くねーw 34だよもうw
片:がははは
谷:俺、お前年取った時、やばいと思うよ。見てられないと思う。
  かっこよくもないし、渋くもないし、味もないじゃん。
今:なんでだよ(笑)お前よく相方に選んだな、そんなやつ!
片:がはははは!
谷:その頃はもう完全に差が出来てるから。
片:なんで?
今:味。
谷:俺はもうフーテンとか始まってるから。
片:「フーテンのやつい」?
今:それもう宿がねーってことじゃん(笑)
片:俳優になるってこと?
谷:いやわかんない。ほっとかないでしょ。そんなに顔が
  渋くなっていったら。
片:周りがね。日本映画界が。
谷:今のところ、完全にほってかれてますよ。
片:あはは!35でまだ原石なのね(笑)
谷:相変わらずのオファーのなさですから。
  仕事は自分で作るでおなじみですから。
  今立くんはね、また俳優、プロデューサー、全てにおいて
  マルチプレイヤーとして活躍されているIZAMさんからのオファーで
  1月になんかあるらしいですけど。
今:ちょっと出ますけどね。
片:1月芝居出んの?
今:1月7日かな?
谷:あたしの方は全然オファーもなく。誰からも誘われることもなく。
  自分で作った仕事を自分でやるというね。
片:すごいじゃん、社長みたいじゃん。
谷:ほぼオナニーに近いことをやってますけどね。
片:そんなことないじゃん。お金発生してるんだから。
谷:生誕祭。誕生日会をね、やらせてもらいまして。
  これも自作自演で。
今:悲しいよ。
谷:誰から望まれるわけでもなく。言われるわけでもなく。
  計画をして。
片:冷蔵庫から自分でケーキ出してたもんな(笑)
一同爆笑
谷:「ケーキ買ってねーや」ってケーキも自分で買いに行って
  全てやりましたよ。
片:お客さんには全て知らない体でやるっていう。
谷:散々やらせてもらって、大盛り上がりで。
今:凄かったですねー
片:そうですよ。
今:今回一番キャパも大きかったですからね。
片:すんごい人だったよ。
谷:誕生日とかってやっぱタレントの人は、相当なプレゼント量を
  もらうと思うんですけれど、どのくらいもらってるんですか?片桐さんとか
  ラーメンズだと4万人を動員するっていう。
片:いや、本当によくて10個もいかないんじゃない?
谷:10個くらい。あの相方さんはどのくらいもらってんすかね?
片:あ、知らないな。でも公演中だったら相当貰ってるよ?
谷:100個くらいですか?
片:そんな行かない。50も行かないと思う。
谷:あー。僕、500個っす!
一同爆笑
片:なんかチョコん時も聞いたような気がするw
今:毎年聞いてる感じするw
谷:もう僕は500個っす!
今:毎年聞いてるわw
片:500個もらった!?それ金額にしたら、相~当・・・
谷:今僕の家が、一畳くらいしかないです。
片:ふっはっはっは!あとプレゼントで。
谷:一畳くらいしかないです。少しずつ使ってますけど。
片:それはありがたいなぁ~。
谷:入浴剤とかね。たくさん頂いて。今一個ずつ入れてます。
  モテる入浴剤とか。
今:そういうの売ってるんだね。
谷:男力があがるっていう。男力がもう振り切っちゃうんです。それ入れると。
片:渋さが?
谷:いやわかんないけど、渋さがじゃない?もう真紫だったけどね。
今:(男力が)MAXになってるかどうか、全然気づかないですけどね(笑)
片:うん、わからない。
谷:男力を上げるっていうやつ、ぐわーって入れて。紫の。もうアメジスト
  みたいな色ですよ。かたくて全然溶けないんですよ。溶けないから
  手でわーーって溶かしてたら、手が全部紫になっちゃった。
片:掃除や洗濯に絶対使えないやつだな。
谷:全然使えない。だけど、男力も上がってるってこと。誕生日を境に。
片:え、500個ってどんくらい?本当に。
谷:僕が500個って思ってるだけです。
片:え?
今:いひひw ふっはっは!
谷:500人くらい来てたから、500個かなってことで。
今:あーそういうことね。
谷:別に500個はないと思います。
今:じゃあなんで500個ですって言ったんだよw
谷:でもはっきりと500個だと思います。
  全員がほぼ豚の人形をくれたんですけど。
今:エレ片のね。
谷:一気に豚の人形を集める人になりました。家が。
一同爆笑
今:もうコレクター?
片:相当数の種類の?
谷:相当数の豚が家にあります。
片:豚のぬいぐるみっていいでしょう?
谷:小物とかがいっぱいあって。本当豚グッズ集めてる人って感じで。
  家が凄いっすよ。
今:だってもうストラップにも早速豚ついてますからね
みんなで見て爆笑
片:あはははは!!
谷:これね、ほら鳴くんですよ。ボタンを押すと。
片:鳴きながら光るって意味がわかんない(笑)なんで鼻の頭が白く光るんだよ。
谷:これをね、豚をつけてるっていうくらい本当ブタブタ言われてね。
片:全然悪い気しなくなってきたね。
谷:悪い気はしないですけど、誕生日メッセージのところに「もうあの絡み飽きました」
  的な言葉は多かったですね。
今:あっはっは。エレ片の愛称ね。
片:そうだろうね
谷:お客さんからも「ブタとかの絡み、もう面白くないです」みたいな。
  ただブタのグッズを贈りますっていう。
今:なんでそういうのを書くんだよw
谷:俺は本当にアンケートを読まないでおなじみですけど、たまに読むと
  ろくなことがないんですよ。
片:だからアンケート離れが進む。
谷:この前は、マネージャーの石井さんが「事務所に送られてきたよ」
  って言って持ってきてくれたんですよ。わざわざ送られてきたんだから、
  読まないといけないと思って読んだら、「本当にライブ最悪でした」っていう。
今:何の?何のライブ?
谷:名古屋のライブが最悪だったと。
今:ぶはは!
片:エレキの?
谷:お前たちは歌も下手だから絶対歌わないでくれ、と。「ド下手です。DVDも
  歌のところだけ飛ばしてます。本当に金返せ。」みたいなのが書いてあって。
  これ本当に最悪だなーと。
今:石井さんなんで・・・(笑)
谷:最悪。ただの悪口しか書いてないし。
片:えー。
今:すごいなぁ。
谷:もう二度と歌を歌うのもやめるし、名古屋に行くのもやめようと思いました。
片:待ってよw そいつだけなんだから。だってもうそいつ来ないでしょ?
今:まーね。
谷:本当そんなのですから。俺が読むものと言えば。悪口ばっかり引き寄せるんですから。
片:たまーーーにある。
谷:本当にろくでもないですよ。俺がね。その人は別に悪くないですよ。俺が悪いんですから。
今:まー感想ですからね。
谷:歌がド下手だから、歌ったりしてもろくなことないしみたいな。
  金も返さなきゃいけないなと思ってますよ、そいつに。
片:歌ってなに?
谷:あれでしょ?単独ライブも今度20日からありますけど。もう歌ってませんけど
  昔曽我部さんが曲作ってくれて、それに合わせて歌うたってよーって曽我部さんに
  言われて歌ってたりしたんですよ。
片:いいじゃない。
今:僕らのライブですしね。
谷:死んでほしいってことですよ。
今:死んでほしいとは書いてないw
片:なんで歌っちゃだめなんだよ。
今:ねー。
谷:死んでほしい、それだけ飛ばしてますって。
片:曽我部さんだってすごいやついの誕生会でも
  本当に「やついくん最高!最高!」つってさー。
谷:そういう人もいれば、ろくでもないのもいるんですよ
片:でも曽我部さんがやついのことをミュージシャンとしてというか
  人間として凄い尊敬してるみたいなことを言ってたんだからいいじゃん。
谷:いいですよ。いいですけど。
今:何のフォローなんだよ(笑)まじめだな!w
谷:たまたま僕が読むと、そういうのが多いですよっていうことを言ってるの。
今:仁ちゃん、まじめだなー(笑)やさしい。
片:いや、なんかそんな・・・
谷:ろくなこと書いてないですからね。
今:アンケートに。
片:でも99%そういうのないでしょ、だって。
谷:わかんないです。僕99%読んでないんで。1%読むとだいたいそういうのが
  回ってきたり。「やついブタだ」とか。
片:じゃあブタとかいい方だよね。
谷:いい方です。いい方です。
片:誉めてはあったしね。
今:面白がってるっていうね。あるかな、それ持って行きましょうよ。
  いいやつもね。
谷:ちょっともう一個話しますと、俺今本当にとうとう出会ったんですよ。
片:何が?
谷:あのー理想の飲み物っていうんですか?
今・片:飲み物?え?え?(笑)
谷:僕、ちょっと理想の飲み物について話したいなって思ってて。
  どっちかだって思ってたんですよ。僕あの皆さんもご存じのとおり
  ブラックコーヒーを、ブラックの缶コーヒーを飲むんですよ。
片:何杯飲む?10杯以上飲むよね?
谷:半端なく飲むんですよ。
今:一日何缶くらい飲んでるの?
谷:誰~に対しても恥ずかしいこともなく、「俺はブラックコーヒーを相当飲んでる。
  お前より飲んでる」って言えるくらい飲んでるわけですよ。
今:なんとも思わないしw
片:恥ずかしくもないし、わかんねーよw
今:言われても悔しくもねーしw
谷:俺がマラソンをしたら給水所、全部ブラックコーヒーでいい。
  それくらい好きなんですよ。
今:まぁ好きなんだね
谷:それで、究極の缶コーヒーが出たんですよ。
片:なんてやつ?
谷:今までいろいろな飲み物飲んで来たんですけど。UCCさんとかBOSSさんとか
  飲ませてもらったんですけど。
片:うん、好きだよね。
谷:飲ませてもらってましたよ。散々。おいしいんですよ。おいしいんですけど
  まー缶コーヒーだなっていうものだとして取ってたんです。缶コーヒーとして
  おいしいなっていう。
今:1個のジャンルとしてね。
谷:今回、とうとうそれを超えるコーヒーが出たんですよ。
片:なに?
谷:伊藤園さんから
今:お茶の伊藤園でしょ?
谷:伊藤園さんから、これです。タリーズコーヒーとのコラボレーションだと
  思うんですけど。
片:はいはいはいはい!
谷:「バリスタチョイス」っていうのが出まして。
片:へー。バリスタってなんですか?
谷:このブラックコーヒーはもう革命ですよ!缶コーヒー界の。
片:もう缶コーヒーの味ではない?
谷:缶コーヒーの味じゃないです。飲んでみてもらえます?僕買ってきました。
片:キャップ開けた段階ですごい?
谷:やばいっす。匂いかいでください。
片:お、コーヒーだ。
谷:飲んでみてください。
(片桐さん試飲中)
今:ふっはっは
谷:どうですか?
片:・・・うん。おいしいよ。
谷:うまくないですか?
片:・・・うん・・・
谷:何なんですか、それ。
今:きゃはははは!
片:俺缶コーヒーのブラックあまり飲まないから。
谷:何なの?お前。
片:ちょっと今立飲んでみてよー(笑)
谷:激ヤバなんだけど。ちょっと死んでほしいんだけど。
片:いや、ちょっとちょっと今立!
谷:缶コーヒー飲まないやつが飲んでも感動がないんだよね。
  だから飲ませてもしょうがないんだよ。
片:ちょっと飲んでみてよ。今立特に紅茶しか飲まないから。
谷:だからそいつに飲ませてもしょうがないよ。
片:そいつがうまいって言ったら・・・。匂いいいよね?
今:いい。すごいいい。
(だっつん試飲中)
今:ん・・まぁ苦いね。
谷:・・・ほらね。こんな感じ。
片:あははははは!(爆笑)
谷:差がわかんないやつが飲んでも仕方ないんですよ。
今:苦い。
片:どう?
谷:だから缶コーヒーを飲んでるやつからすれば、これ革命だと思います。
片:確かにいろんな味が広がる感じはあるよ。
今:今でも風味がずっと口に残ってるから
谷:これがね、今なかなかないんですよ。
片:みんな買っちゃうんだ。
今:売ってるところが。
谷:俺やっぱタリーズ見直したね。マジで。驚きだわ。
  あとバリスタに。バリスタってわかる?
片:わかんない。
谷:コーヒーの専門家だよ。その人が選んだコーヒーを
  缶コーヒーに入れた時に絶対風味とか落ちるんだよ。
片:缶のにおいがするもんね。
今:酸化的なね。
谷:伊藤園さんとタリーズさんのコラボのコーヒーは、落ちない。
片:へー。これ他のやつもある?ラテとか。
谷:ない。今これだけ出ててブラックだけ出てて。
片:へぇー。
谷:本っ当にうまい!送ってくれ!伊藤園さん!
今:・・・は?
谷:・・・え?こういうの言うと送ってくれるのかと思って。
今:きゃはは!
片:じゃ俺レッドブルが送ってほしい!
今:いや、そういうことじゃないw
片:レッドブル最近毎日飲んじゃってるから。
今:そういうことじゃないでしょ。
谷:いや、本当に。それくらい毎日飲んでますよ。
今:あんまし置いてないっていうね。
谷:全然売ってないですもん。
片:コンビニに売ってるんじゃないの?
谷:コンビニも置いてるところと置いてないところとあって。
片:高いの?
谷:130円だったかな?
片:安いじゃん。
今:普通だもんね。
谷:これたぶん今出てるブラックコーヒーで断トツだと思いますよ。
片:あそう。
谷:今聴いてるリスナーもコーヒー飲む人多いと思うんですけど
  是非飲んでもらいたい。この伊藤園のタリーズコーヒー。
  今までのコーヒー飲めなくなるくらいのものですから。
片:ホントに?
谷:これが底上げになって、味が上がって頂きたいなと。
今:業界が活性化するってことですね。
谷:もう断トツですよ。俺、これだけ飲んで来て言ってるんですから
  本当ですよ。断トツ一位です!
片:だから?
谷:これ送ってもらいたい!
一同爆笑
今:お金もらってんのかよ(笑)
片:送ってもらいたいのね。カフェオレにしたらおいしいかな?
谷:送ってもらいたいし、もしかしてうまく伊藤園さんの社長が
  これ聴いててくれたら、よかったらスポンサーになって頂きたい。
今:エレ片のね。
片:あーなってくれたらなぁ。
谷:エレ片のスポンサーにならなくても、僕を起用してもらいたい。
片:コマーシャルに?
谷:はい。あの渋くなっていくんで。
一同爆笑
片:あーー!そっかそっか!これももっとうまくなるかもしれないからね。
谷:そこに繋がっていくんですよ。
今:なるほどねw 「繋がってくんですよ」ってw
谷:ブサイクだと思ってたのが、どんどんどんどん渋くなって行きますんで
  今のうちにとらえておけば
片:田中邦衛さんみたいになっていくわけですね。
谷:是非伊藤園さん、まずはこれを送って頂きたい。
今:目先のほう行っちゃった、結局(笑)
谷:タリーズさんでもいいんですけどね。もしくはタリーズさん。
今:これがおいしいということですからね。リスナーも一番身近に感じられますからね。
片:蓋がオレンジでね。黒とオレンジみたいな。
谷:伊藤園のは今これしかないですからね。タリーズコーヒーとのブラックと言えば。
片:(ラベルを読んで)「ハイアロママウンテン」


これですね。

DSCF3806_20091125203304.jpg

先週エレキライブ後に、コンビニ3軒目巡って
ようやく見つかりました。まさかのエレ片人気?

仁さん、だっつんと同じく缶コーヒーを飲まないため
比較が出来ませんでしたが、美味しかったです。

とりあえず缶コーヒーをよく飲む父に推薦しときました。
皆さんも一度お試しを!

【天才の振る舞い】
・若い女性を「くん」付けで呼ぶ
 中井貴一さんが新垣結衣ちゃんのことを新垣くんと呼んでました。
谷:出会ったときから「なぜ『くん』って呼ぶんだろう」っていう
  天才性でしょう。確かに教授的な人って「くん」って呼ぶよね。
  片桐君とか。
片:片桐君って(笑)
谷:でも初めて会ったとき「片桐君」ってなかなか言わないでしょ?
  片桐さんでしょ?
片:年がある程度差があるのが関係あるかもしれないね。20個とか
  離れてたらさすがに「さん」って言わないと思う。
谷:でもジャニーズとか先輩「くん」づけじゃん。
片:そうだそうだ。
谷:マッチさんだけでしょ?「さん」は。あとは全部「くん」でしょ?
片:そう。木村くんって言ってた。
今:すごいよね。
谷:だから「くん」づけには何かしら。
片:ちょっと上がったね。
谷:あんなに違和感を示していた片桐さんが。
今:こんなにすぐ折れるとはw
谷:メモってますもんね。「くん」って。
今:絶対忘れんだろ、こんなの。

・天才は女心がわからない

・天才は何かしらの持病を持っている
谷:これだったら俺完全に天才じゃん。
今:もう1個クリアしてますね
谷:これ文豪のイメージでしょ。結核イメージだと思うんだよな。
今:体が弱いとかね。

・幽遊白書の蔵馬とかガラスの仮面の紫の薔薇の人とか天才系の人って
 バラを多用しています。だからやついさんも蔵馬みたく髪から薔薇を
 取りだせば天才っぽく見えるんじゃないでしょうか。
今:薔薇キャラね。
片:かっこいいセットでしょ?
谷:何がカッコよくて薔薇になったんだろうね。
今:なんだろうね
片:ベルサイユのばらね。花としてのゴージャスさじゃない?
  IZAMさんとかだったらわかるけどさ。
谷:笑っちゃうだろ、IZAMが薔薇持ってたら。
片:笑っちゃうよね。じゃあ逆にやついだ。
谷:逆に俺でしょ?
今・片:笑っちゃうよ!(笑)
片:なんだあいつって。
谷:笑わないでしょ。だって五郎さんが、「薔薇・・取ってきたよ・・・」
  って言ったら泣けるでしょ?ちょっと。
今:いや・・・
片:まぁ「北の国から」のフィルターがかかってっからね。
  でもなんで薔薇が取れるんだよ、富良野でってなるじゃん。
谷:だからそういう感じだよ。俺が薔薇取るっていうのは。
片:しゃべり方そうなっちゃうの?
谷:「やついです・・・」って。
今:なんだよw どうしたんだよ(笑)どうしたんだよ!
片:片桐さん・・薔薇ひとつ・・・
今:もうヨレヨレじゃねーか!
片:ぐはははは!

・電気屋さんで展示されているパソコンでWindows Vistaに入っている
 チェスのゲームをやっていると天才ぽいです。
片:入ってんだ。
今:入ってんだ。
谷:チェスは確かにね。
片:チェスあるね。ルール知らないもん。
谷:アメリカの天才少年で9歳で大学入った、みたいなやつについての
  テレビ見てたらチェスやってた。頭の体操みたいなこと言ってた。
  本当にその子たちは天才だから、人のためになることをしたいって
  言ってたね。自分のためだけにやってるようなやつは天才でもなんでもないよね。
  だから人のためにやってるようなやつが天才なんだなって思った。
今:コーヒーくれって言ってましたけど(笑)
谷:あれは自分のためだから。
一同爆笑
片:あれ?天才になりたいんですよね?
谷:ひいては、伊藤園さんのためだし、俺が飲んでこれだけ宣伝した
  ってことは対価をもらわなきゃって。
片:自分のためじゃねーかw
谷:あそっか。おかしいな(笑)

・「俺マック行ったことないから」とかなんでもないことのように言うと天才
片:わかる。それわかる。
谷:みんながやってることをやってないっていうと天才ぽいよね。
片:この間谷村美月ちゃんとみんなで昼飯吉野家行こうって言ったら
  私吉野家初めてですって
今:えー!
谷:女の子はいるよ。マックとかの方がいいと思う。
片:コンビニとかね。
谷:え?うそでしょ!天才かと思った。
今:コンビニ行ったことないってすごくない?
片:コンビニ行ったことない。
今:マジで?すげー。
片:携帯電話見たことない。
谷:何でウソつくの?
今:それ嘘だろ?
谷:お前携帯電話で作品作ってたじゃねーかよ。
片:あ・・・そうか。
今:目の前に置いてあるじゃねーかよ。
谷:携帯電話持ってないってちょっと天才っぽいのと一緒で
片:浮世離れしてるよね。
谷:マック行ったことないはちょっと天才っぽい

・なぞなぞがさっぱり解けなくて、答えを聞いても
 理解できないと逆に天才っぽい。
片:あー、なぞなぞね。
今:ちょっと考えすぎちゃってる感じね。
谷:ちょっとなぞなぞ出してみて?
今:「上が大水、下が大火事。これなんだ?」みたいなことでしょ?
谷:え、どういうこと?そんな状況科学的に考えられません。
今:正解はお風呂だよ
谷:なんでですか?
今:大水で下で燃やしてたでしょ?昔。
谷:え?お湯が出てきますよね。
今:え?お湯は出てくるけど、昔の話。五右衛門風呂みたいなさ。
谷:わかりません。
今:なんだよこいつよー
谷:俺マック行ったことないんですよ
今:しらねーよ(笑)
片:何自分で言ってんだよw マック行こうなんて言ってねーだろ。
今:いかねーよ、お前となんか。
谷:チェスやりませんか?
今・片:やんねーよ!
今:ルール知らねーよバーカ!
谷:はい、薔薇です!
今:なんで薔薇出てくんだよ!
片:爆笑
谷:僕、喘息なんですよー。
今:病院行けよー、お前本当によー。
谷:今立くん、片桐くん。
今:何だよ急に。なんでお前俺らの名前知ってんだよ。
  今日初めて会ったのに。
片:逆に天才っぽい(笑)
谷:どう?連続ものでやったけどw
片:コンボで来ると
今:インテリジェンスがあふれてきたねw

・その辺に脱ぎ捨ててあった靴下で床にこぼしてしまった醤油を拭く
・食べ終わった弁当をベッドの下に片付ける
・割ってしまったワインの瓶もベッドの下にもぐらせて隠す
・基本的に小刻みに揺れている
 ↑天才ぽい友達を観察した結果です
片:割れたワインの瓶も隠すって危ないだろ。
谷:だから天才は、危ないからやわらかいものの下にっていう発想なんでしょう。
  脱いだ靴下で拭いちゃうってちょっと天才っぽくない?
今:まーね。
片:拭きとるとか潔癖なんだね。拭かないとかないの?
谷:でも何しろこぼすし、食べ終わった弁当とかもあるし
  割れたワインの瓶もあるし、もうひどいよね。
  もともと割らなきゃいいし、こぼさなきゃいいし。
今:部屋も大変なことになってるね。
谷:これも何かに集中した結果、そっちに目が行かなかったパターンですよ。
  でもこれも本当に人それぞれだよね。ありきですよね。
片:ありきですね
今:それ言ったら終わっちゃうよw 何とかないかねー。
  凡人でも行けそうなの。
片:今のところチェスかな。

・セパタクローやスカッシュ、カバディ、スキムボートなどちょっと
 マニアックで競技人口が少ないスポーツが趣味だと天才っぽい
今:なんか個性あんな、みたいなことなんですかね。
谷:これいけるよ

・常に百人一首を持っていると天才っぽい
片:選手選手。
今:スパーン!ってやるやつねw
谷:これは簡単。
今:ただ覚えてない。
谷:でも百人一首持ってたら天才っぽいと思うんだよね。
今:なんかやろうっていうときにそれ出すってこと?
谷:落とすってことでしょ。
片:かさばるぞー、百人一首。
谷:いや、俺ね、女は好きになると思う。女はそういうの好きだからね。
  だから俺が道でうわーってこけた時にバーって百人一首が広がって
  それを女が拾おうもんなら、「こいつ天才だ。なにかある。しかも
  文学的で天才だ。」ってとらえて好きになる可能性が高いと思う。
  これ本当だと思う。
今:じゃちょっとやってみたらいいじゃん。
谷:まずかわいい子にぶつからないし。
片:そうだよなー
今:確かにねw
谷:うまいこと百人一首も落とせないし、そのかわいい子がその百人一首を
  拾ってくれるとも限らないし。半端ねーやつが拾った時にやばいことに
  なっちゃうし、それで好きになっちゃうとやばいから。
今:拾ったらそんな好きになっちゃうの?w
谷:俺のこと天才だと思うからでしょ。それ見た瞬間に「あ、運命だ」って
  思うと思うよ、絶対。女は運命論者だからさ。マジで。これは本当。
片:白馬の王子様が待ってるっていうね。
谷:それもある。これ本当よ。
一同シーン
谷:なんでそんな違和感感じてるの?
片:どういう方向からそんな力強くアピールしてきてるのかなと思って。
今:実践者じゃないっていうw
片:そうなのそうなの。
谷:確信した。これだな、とりあえず百人一首。送ってください!
今:また送ってくださいかよー(笑)

◇パワープッシュ◇
のあのわ/『Sweet Sweet』


【正解つっこみのコーナー】
谷・片:いえーーい!
今:こんなテンション高いコーナーでしたっけ?w
  最近正解から離れてっちゃってるところがありますからね。
片:頑張ってくださいね。ちょっと狙いすぎちゃってるところがありますからね。
谷:そうなんですよね。基本に戻ってほしいんですよね
今:ここすげー教官みたいになってるんだけど(笑)

・俺このハムスターに「とんすけ」って名前つけようと思うんだ
今:「ブタじゃねーかよ!」でしょ?それじゃあ。
谷:え?
今:え?(笑)
谷:違います!
今:なんだよー!基本に戻れって言ったじゃねーかよ!(笑)
谷:不正解!
片:がははは!
谷:片桐さんはこういう風につっこむでしょ?これは一言足すやつでしょ?
片:「お前ペットに関するネーミングセンスのなさが、川原亜矢子並みだな」
谷:で、ドカーン!ですよね。
今:川原亜矢子さんってそんなネーミングセンスがないんですか?
谷:ほら。そういう風に勉強になるつっこみなんですよ。君の場合なんですか?
  「ブタかよ」って。何の勉強になるんですか!
  一言足すようなのも、これからよろしくどうぞ。
今:何なんだよ(笑)

・ブルーレット置くだけ!
谷:これはわかりやすいですよね。
片:素直になってくださいよ。
今:「置くだけじゃねーだろ」
片:くわー!
谷:ひねってんだよね。純粋に行ってほしいんだよね。
片:「箱から出せよ!」
今:なんだよw
谷:これは当てるでしょ。
片:これは当たると思った。
今:ちりばめるからわかんねーんだよ!いろんなパターンを!
  それだけだったら行けるけれども。
片:行けるって言った、今?
谷:言ったね。
今:行くよ。

・なーなー。この曲知ってる?
今:ボケなんだよね?これね(笑)
  「モーツァルトの新曲でしょ?」
  ボケにボケでのっかってくるっていう。
谷:え?突っ込んでくださいね?
  何ダブルボケにしてるんだよ。
片:爆笑
今:そういうのもあったじゃねーかよー!
谷:不正解!
片:「俺、今危篤だぞ」
谷:はい、これ。
今:状況浮かばねーよ。

・うわー、終電間に合うかなぁ!
今:基本に戻って「まだ始発だよ」
谷:え?おしい!!!!惜しかった今!
  ニュアンスが違うんですよね。
片:正解は「もう朝だよ」です。
今:一緒じゃねーか!「始発だろ」の方がいいじゃねーか!
片:いっやーーエスパー惜しかった!凄い!
今:惜しくねーし、別に。
谷:今やっと触れたね。やっとつっこみに触れた。
今:嬉しくねんだよな、そんなに。
片:もうちょっとだったんだけどなー。
  始発ってことは朝だからねー。
谷:オールしてから言ってるんだよね。
今:始発だってそうでしょうよw
谷:全然違うんだよ。

・ばあさんや。飯はまだかいのぉ。
片:素直に考えてもらったらいいんじゃないかなぁ~
今:でも素直に考えたら「もう食べただろ」になっちゃうだろ?
  でもそういうことじゃないと考えると・・・
谷:もう言っちゃったんで。違います!
今:なんでだよw
片:「今日はお前が作る番だろ」
今:これ「ほのぼの」じゃねーか!
谷:言い方で全然違うと思います。
  「おめーが作る番だろ!」って言えば強めのつっこみになります。
今:まぁ普通っちゃ普通か。

・ぶばっぶっべぼっ
今:「おいおいおい、排水溝!」そういうことでしょ?
谷・片:あーーーー。
谷:似てますけど、違います。
片:「お前急に鼻詰まったな」
今:現象じゃねーかw ボケじゃねーしw
谷:それまで全然しゃべってたのに急にこうなっちゃっていうね。

・あー行儀よく真面目なんて出来やしないっつーの。
今:尾崎の歌詞からだもんなー。「俺、まだ3歳だし!」
  あ、乗っかっちゃったw 「お前3歳だからだろ。赤ちゃんだからだろ」
  でしょ?
谷:あーーなるほど。違います!
片:「だったらお前まずその正座を直せよ」
谷:惜しかったですね
今:惜しいか?w

・このもずく美味しいーー!
今:これもずく食ってねーな。「それはイカスミパスタだろ!」
谷:あーーー違うよね。
片:笑
今:これウケの問題?w
谷:「このもずく美味しい」っていうリアクションの方なんですよね。
片:「もずくなのにウナギを食べた人みたいなリアクションしちゃったよ」
谷:でけーだろ!ってことですね。
今:うなぎじゃなくてもいいでしょw なんでそんな見分けられるんだよ。
谷:ピタッと来る。美味しいと言えばウナギですよね。
  なんて言ったんでしたっけ?
今:イカスミパスタ。一緒でしょ、だから。
谷:それもずくをイカスミパスタ食ったと思ってるってことでしょ?違います。
  もずくを食べておいしいって言ったけど
今:イカスミパスタも美味しいってリアクションになったってならない?
谷:いや違うでしょ。イカスミは好き嫌いあるでしょ。ウナギは全員好き。
片:そう。
今:全員好きってことはねーよw
片:超美味しいもん。
今:食べられないやついるだろ、だって。

・これが一番大事~♪
谷:これは完全なボケですね。
今:これボケ?
谷:これ片桐さん見て、ピタッてくるでしょ?
今:笑ってるから確かにボケなんだろうな。
  「先週のジャンプか?」
谷:なるほどね。おしい!刺すとこが違う!
今:じゃあ全部違うじゃねーかよw
谷:あなたジャンプを刺してましたよね?
片:「ポコ○ンじゃねーかよ!」(爆笑)
今:それは大事だけど!そうか。普通に一番大事なところを
  言えばよかったのか(笑)
谷:カップルでも使えるボケですから、これ。
  ギリシャで大流行中のボケですよ。
今:エロいからな。あっちはな。
谷:今日当たりかけたよね。


【俺を怒らせたことを後悔するがいい】
・あの会社が買収されただと?しかも5歳の子供に!?
片:半ズボンのスーツ着てるんだろうね。
谷:無理やり対象年齢に合わせてくる時の漫画だよね。
今:ボンボンとかコロコロとかな。

・あれ?この道さっき通ったぞ。作者が手を抜いてるんじゃ
 ないとしたら敵の幻術か?
片:最近あんまないよね。
谷:足立先生は、やりますよ。
今:またなんか新しいの描いてるもんね
片:月刊サンデーでね。

・君の手料理で一番好きなのはそばだね。君の近くが、君のそばが一番好きなんだ。
今:え?(笑)
片:なんだこれw
今:なんだw
谷:パイレーツオブカリビアンはこのような詞を6通くらい送って頂いたんで
  1通だけ紹介させていただきました。
今:そういうんじゃないんですけどねw
谷:言いそうだけど、言わないこととして捉えてると。
片:おじさん言うぞ、こういうこと(笑)
谷:なんか銀色夏生だっけ?ああいう写真とともにこういうのあるよね。
  中学校で好きなやついたなー。女で好きなやつ。

・俺に毒は効かない
今:これはいる。
片:ジャンプで定番だよね

・ちくしょう!カラスめ!俺が死ぬのを待ってやがる
今:上を飛んでるんだね
谷:惜しいなー。これ誰が書いたか書いてない。これいいよ。
  これ小学生が帰り道に言ってそうだもんね。
片:子供言いそう。センスあるなー、子供言ってたら。

・さっきデコピンした時にチップを埋めたのか!
今:どういう状況?w

・ご紹介がまだでしたね。許嫁のサオリです。
今:言われない。
片:こんなのあんのかなー。
谷:これはない。守るべき家がないからな、俺んちはな。
片:ぐあはは!
谷:家もねーし。
今:やついさん、そんなそんな。
谷:でかい家のやつ。何を相続しろって言うんだよ。
  市営住宅だっつってんだよ。
今:あふれちゃってますよ。大丈夫ですよ。
谷:許嫁も何も、守るべき家がねーよ!財産もないですよっ!
今:膨らまし方間違ってますw そういうんじゃないです。
谷:軽の車なんていらねーよ!
今:家の愚痴を言うコーナーじゃないです。
谷:トイレがめちゃ狭いんですよ、うち。顔の前の10cmくらいに
  ドアがあるんですよ。子供の時の癖でうんこする時、おでこを
  ドアにつけないと出来ない感じになってて、いまだに所在なく
  なるんですよ。おなか痛い時とかに。おでこがあたる家なんて
  あんまないんだよ。
今:外でもないもんね
谷:あるわ!俺んちだよ、ばか!
今:だからそういうコーナーじゃねー!
谷:土地も安い、三重県の実家だよ。
今:次行きましょう!
谷:この前もさ
今:もういいよ(笑)
谷:ライブの稽古の時にさ、作家のやつがさ、「うちは貧乏なんですよ。
  平屋なんですよー」って。
今:言ってたね。
谷:平屋ってふざけんじゃねーよ!うちなんて市営住宅だっつーんだよ!
今:そしたらその作家が高笑い。「きゃっきゃっきゃ!そんなのあるんすか!
  頭をつけるなんて!すみません!貧乏とか言ってすみません!ww」
谷:「うちなんてやついさん家に比べたら全然広かったっす。うち広かったっす!」
  ふざけんじゃねーよ、バカ野郎。ラジオネーム・・・。
今:やっと元に戻った。

・なお、この試合の実況は青空高校放送部がお送りします。
今:あるわー!
谷:急にねw

・ここが裏新宿にある無限城だ!

・こんな力捨てれるものなら捨てたいぜ!
今:言いたいね。
片:次から次に刺客が送られてきちゃうからね
谷:あははw


【エンディング】
QUOカード:「ちくしょう!カラスめ!」

・エレ片コントの人3のDVD発売決定!
片:2010年1月29日発売。定価3990円!
  安い!副音声にはエレ片3人のコメンタリーが復活しました。
今:復活したねー。
片:「2」はないですけど。特典映像には危険日チャレンジガールズ!
  のドキュメンタリーと横浜BLITZでのライブ映像も収録されます!
  安い!

・来週のゲスト:ユリQさん
谷:そして来週のエレ片のコント太郎には、ユリオカ超特Qが 
  いらっしゃいます。ということで久しぶりに「逆なぞなぞのコーナー」
  をやります。「ユリオカ超特Q」が答えになるようななぞなぞを
  送ってください。

・引き出しのコーナー
縦のカギ:仕切り屋
横のカギ:寒がり

今:片桐さんも舞台が。
片:僕もエレキと同じ時にやってて・・・観にいけないんですよねー
今:初じゃないですか?
片:第1回からずっと観てんの。17回まで。
今:俺らもラーメンズ観てますけど(笑)
片:いや、第1回から全部観てないでしょ?
今:観てるよ。
片:あ、観てたか・・・。じゃあ同じか。
今:笑
片:初めて観にいけないっていうのがね。
谷:また家でやりますよ。
片:本当に!?
今:片桐家。
谷:やりますやります。
今:太朗が、熱烈なファンの太朗がいますから。

Secret

TrackBackURL
→http://noppomojamoja.blog25.fc2.com/tb.php/1404-52db6b89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。