アクセスランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は下北でカリカMEETS。
このライブの存在は昔から知っていたのですが、毎回平日開催だったので
足を運べずで、やっと今回観ることが出来ました!

091108_133702.jpg
「カリカMEETS vol.4」@下北タウンホール
カリカ / 小林顕作 / 山崎樹範 / 永野宗典 / 李千鶴 / コッセこういち / デッカチャン / 浅野千鶴

やっしーが諸事情でブログを更新していないので、代わりにお手紙が
フライヤーの中に入っていました。

次回の単独は、2010年6月、タイトルは「魔王コント」だそうです。
こちらも要注目です。

以下、ネタばれ含みつつ簡単に感想書きます。
ご注意ください。

私がカリカを知ってから、まだ日が浅いので、最初の頃は
シュールすぎたりして時々置いてけぼりになっていたことも
あったのですが、今日はがっつりハマって最初から最後まで
ずっと笑ってました。でも今までで一番きわどいネタばかりだったそうで
それでハマる私は大丈夫なのか、と思ったり。

カリカとゲストの役者さんが1名ずつ絡んでいくというスタイルで
毎回4名の方をお招きするそうです。

舞台の真ん中にドアがあり、ドアが色んなところで効果的に使われていました。
デッカちゃん、コッセさん、浅野千鶴さんの3名が幕間で登場して、次のネタの
小道具を準備しつつ、ミニコントを披露するという流れ。
このコントも本ネタと若干繋がって行くのですが、コッセさんのあまりの狂気っぷりに
爆笑してしまいました。コッセさん、気になって仕方ありません。

①カリカ MEETS 永野宗典(ヨーロッパ企画)
『KETSUAGE 2009』
家城さんと永野さんがどこかに捕らわれていて、人造人間の林さんが
赤いライトだと殴り、青いライトだとジャージのお尻の部分を食い込ませる
という謎のシチュエーション。客席側にマジックミラーがあるという設定で
そこに人間どもがいて、それを観て笑っているという体だったようです。

とりあえず、林さんのホルターネックは凄くて、しかもズボンの
食い込ませっぷりがとんでもなかった。やっしーも永野さんも完全に
お尻をやられていたようです。

私は分かりやすくて、1番目のネタが一番好きかなと思います。

②カリカ MEETS 李千鶴
『まなぜに回し』

猿回しの要領で、「まなぜに回し」。「愛銭(まなぜに)」ということのようでした。
林さんが李さんの弟子、という設定で、「まなぜに」はもちろん家城さん。
家城さんは言葉を話せない設定なのに、李さんがしつけをする場面で
家城さんの肩を思いっきり決めてしまい、タップしてるのに緩めるつもりで
逆にまた締め上げてしまうというとんでもない失敗を!
家城さん、物凄く痛かったみたいで、ライブ終わりのトークライブでも
凄い愚痴ってました(笑)

まなぜにを教育して林さんが舞台に出る、というのが目標だったのに
初舞台前夜、林さんがまなぜにの菌にやられて高熱を出して死亡w
師匠の李さんが代わりに出ることになるのですが、その時には
まなぜにと李さんは完全に漫才師になっているというオチ。

③カリカ MEETS 山崎樹範
『ナカヌキから聴こえる』

人間と妖怪の戦争=人妖戦争が勃発し、陰陽師に退治されそうになり
逃げ惑っている場面。

ネクタイをこっそり抜き取る、ネクはげ=林さん
人が使った楊枝を磨いてこっそり元に戻す、ようじ磨き=家城さん
CDをこっそり抜き取る、ナカヌキ=山崎さん

4つのネタの中では、一番普通な内容だった気がします(笑)
ナカヌキの山崎さんの妖怪レベルが上がって、自分の気持ちに合った
曲が勝手に自分から発生してしまう、というアイディアがよかった。
(金八先生のマネをさせられたら、贈る言葉が流れるという感じ)

3人の掛け合いが心地よいネタでした。

④カリカ MEETS 小林顕作(宇宙レコード/コンドルズ)
『諸刃のこけし』

最初から最後まで「う○こ」が食べれるか食べれないかという話。
「う○こ」が食べれれば、飢餓がなくなるということで、どうやったら
う○こと人の距離が近づくかを色んな方向から考える。
もうひたすらう○ち。結局「食べれるか!」がオチなんですけどね(笑)
本当にくだらないけど、面白かった。

幕間のネタは、コッセさん=ホモでスカトロでデッカちゃんを好きになり、浅野さんに敵意むき出し
デッカちゃん=幼馴染の浅野さんに恋している、希望がないからコッセでもいいかと思い始める
浅野さん=デッカちゃんの幼馴染だけど、デッカちゃんは男として見ていなかった。コッセから
言われてデッカちゃんを男性として見るようになる
という内容でしたが、コッセさんの狂気っぷりが凄くて、目が離せませんでした(笑)

ライブが2時間半超、この後出演者全員でのトークライブが約2時間。
そこまで書き続けると終わりがないので、全ては書きませんが
永野さんが皆さんから凄く可愛がられていたのと、コッセさんの交友関係の広さが異常なのと
お客さんからのアンケートに「友達を連れてこれないライブ」と書かれていたのが印象的でした。

ああ、今日はカリカを満喫できて幸せでした。
次は来年の1/5頃に平田敦子さんとカナリヤ(どちらかわかりませんでした)と
神保町花月で2時間のお芝居をやる予定とのことでした。こちらも要チェックです。
今週も楽しい週末でした。明日からまた頑張ろう。では、おやすみなさい。

Secret

TrackBackURL
→http://noppomojamoja.blog25.fc2.com/tb.php/1378-dd79ce5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。