アクセスランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ『TOWER』開幕まで8日と迫ってまいりました。
全く気付いてなかった(笑)それくらい実感がない。

でも、着々と準備は進んでいるようで、4/1の開幕に備えて
staff notesが更新されました。

KENTARO KOBAYASHI WORKS|staff notes
http://kentarokobayashi.net/staffnotes.html


早速読みました。
念のため二回ほど読んでみました。

うん、大丈夫。
私はこの約束守れます、と断言できます。

・ステージ上の出演者に直接手渡すこと

んー?過去にこんな方がいらっしゃったのでしょうか!?

・静かなシーンで「んー、んー、んー」という振動音
・携帯電話をパカパカさせる


これはエレ片ライブでも再三注意されましたね。
基本中の基本です。やっつんがだっつんの舞台で見かけた
「公演中に電話に出た人」はもっての他(笑)


ラーメンズ本公演に限らず、演者の皆さんと唯一繋がれる場所が劇場。

舞台は “ナマモノ” です。
出演者のがんばりはもちろんですが、
客席のみなさまのご協力があって、ひとつの舞台ができあがります。
一期一会のライブ空間、存分にお楽しみください!


山田さんのおっしゃる通りですね。
同じ時間・空間を共有している、という自覚と責任感を持って
当日は会場入りしたいところです。

「携帯を切る。」

これさえできれば立派に観劇出来ます。

09.3.22 [SUN]

おかげさまで『TOWER』の前売券は完売いたしました。
ありがとうございます。
チケットを手にした方のなかには、
はじめて劇場に足を運ぶ!という方もいらっしゃると思います。
そこで、より楽しく快適にご覧頂くためのコツをご紹介することにしました。

〈上演前〉

・『TOWER』全公演において、開演の1時間前にロビー開場いたします。
 公演のグッズや関連商品の販売コーナーは、この時間からご利用頂けます。

・上演直前になると、お手洗いが混みあう場合がございます。
 早めのご利用をおすすめします。

・開演の30分前から、客席に座ることができます。
 サウンドトラック担当の徳澤青弦氏セレクトによるBGMが流れる中、
 ラーメンズからの挨拶文や、他の演劇のチラシを見るのも楽しいものです。
 席が分からない場合は、
 お気軽に近くのスタッフに聞いてください。

・客席での、飲食、撮影は禁止です。
 ステージのみの撮影もおやめください。

・出演者への手紙、プレゼントなどがある方は
 受付でスタッフにお預けください。
 スタッフが、責任を持って本人に届けます。
 (ステージ上の出演者に直接手渡すことはおやめください。)

・そして!
 必ずやっておかなければならないのが、
 携帯電話の電源を切ることです。
 マナーモードではなく、電源を切るようにしてください。
 静かなシーンで「んー、んー、んー」という振動音は
 かなり響きます。念には念を入れてご確認ください。
 時計のアラームなど、音が出るものはすべて切ってください。

〈上演中〉

・ほかのお客様の迷惑とならないよう、
 飲食、おしゃべり、声援はおやめください。

・カメラ・ビデオ・携帯電話での撮影、録音は禁止です。
(発見次第スタッフが対処いたしますので、上演を中断する場合もございます)

・ラーメンズの公演はコントライブ。短編作品の連続上演です。
 コントが終わるごとに、薄暗いステージ上ではラーメンズのふたりが
 次のコントの準備をしています。(DVDではカットされる場面です。)
 これもライブの見どころ。お楽しみに。
 というわけで、
 この時に携帯電話で時間やメールのチェックをすることはおやめください。
 携帯電話をパカパカさせると、演出効果の妨げとなるばかりでなく、
 まわりの人々を一気に現実世界に引き戻す、強烈な電波を発してしまうのです。
 くれぐれも電源オフ!でお願いいたします。

・トイレにいきたくなったら、できるだけ静かに席を離れましょう。
 戻るときに心配であれば、スタッフに声をかけてください。

・劇場は、座る場所によって寒かったり暑かったりすることがあります。
 温度調節のできる上着などがあると便利です。

・気分が悪くなったり、何か困ったことが起きた場合は、
 遠慮なくスタッフにご相談ください。

〈終演後〉

・公演のグッズや関連商品の販売コーナーは、終演後もご利用頂けます。

・お時間がございましたら、アンケートにご協力ください。
 出演者はもちろん、スタッフ一同、皆様からのメッセージを楽しみにしています。
 筆記具がない場合は、スタッフに声をおかけください。
舞台は “ナマモノ” です。
出演者のがんばりはもちろんですが、
客席のみなさまのご協力があって、ひとつの舞台ができあがります。
一期一会のライブ空間、存分にお楽しみください!

山田


Secret

TrackBackURL
→http://noppomojamoja.blog25.fc2.com/tb.php/1064-6c139cea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。