アクセスランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、私のブログでも「GALAC(4月号)」完売により、
Amazonで予約されていた方々には、ショックなお知らせが届いた
といった記事を書かせていただきました。

楠葉さまが「放送批評懇談会」にお問い合わせされたところ、
下記の回答が戻ってきたそうです。

-------------------------------------------------
お問合せありがとうございます。
GALAC4月号はたいへんご好評をいただき、完売状態です。
まことに申し訳ございません。

再印刷を望まれるお声もありますが、
1000部程度のお申込がないと費用的に成立しません
ので、
たいへん難しいと思われます。

今回の販売の返本やキャンセルがあれば、
追加販売(数冊~数十冊程度)が出来る可能性はありますが、
返本やキャンセルがまったくない場合もあります。

万が一、再販できるような場合は、
当会サイトトップページでお知らせするようにいたしますが、
たいへん可能性は薄いことをご了承ください。
-------------------------------------------------

1000部。
私はどれくらいのラーメンズ(賢太郎さん)ファンが、「GALAC」の再販を
欲していらっしゃるのかわかりません。

だから、この回答は正しいと思うんです。
下記はHPからの引用ですが、

放送批評懇談会は、NPO(特定非営利活動法人)組織であり、会の運営は、
維持会員の会費を柱に、会の自主事業からの収入(「GALAC」の広告収入・売り上げ、
ギャラクシー賞の参加料、シンポジウムの参加料その他)、正会員の会費などで
支えられている、とのこと。

このモノが売れない不況の時代に「1000部確かに売れる」とも限らない本の
再販をそう易々と決められはしないと思います。

私もラーメンズファンの端くれですので、この本を所望されていた皆さんの
お気持ちはよくわかります。「再販」してほしいですよね。

だけど、まずは「1000部が確実に売れる」という確証が得られなければ
制作サイドも動くことはできないと思うのです。

ポニーキャニオンの土屋さんもおっしゃっていました。

「会社というものは営利目的の団体です。DVDを買ってくれる人が
いなければ、ポニーキャニオンもDVDを作ることができません。」


これに尽きます。
すでに、「放送批評懇談会」にお問い合わせされた方もいらっしゃるかもしれません。
Amazonに苦情のメールを出された方もいらっしゃるかもしれません。

Amazonでの予約は、あくまでも「予約」。
今回の雑誌は、1000部しか刷られていないことは元々わかっていたこと。
なので、販売店側に怒りの矛先を向けるのは、ちょっと違う気がするんです。

だから、もし本当に「GALAC」の再販を希望する方がいらっしゃったら
こちらから、放送批評懇談会に「再販希望」というメールを出してみてください。

お問い合わせフォーム
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01062078&pid=12300384

今回、本件についてご連絡を頂いたtakaさまのブログにも
この件について記事を書かれているので、最後にご紹介させて下さい。

せっかく土屋さんからラーメンズファン向けて、あんな素敵なメッセージを
頂いたばかりなので、この件も平穏無事に進めばなと思います。

全て皆さんの手に委ねられています。
すみません、独り言が過ぎました。

Secret

TrackBackURL
→http://noppomojamoja.blog25.fc2.com/tb.php/1048-fbd35d2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。