アクセスランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.21 改めてSymmetryS
机に穴あけるヤツ
カーテンに巻き付くヤツ
先生は君が心配だ 中学ではやんなよ

ジャンボ定規とリコーダーは武器ではありません
逆さの傘の水かさに心躍らすのやめなさい
花のミツ吸ってるヤツ
雪食べてるヤツ
先生は君も心配だ 中学でもやんだろ



御大が「Yeah!」って歌いだす前に言うんだよね。
コントで言う「Yeah!」とは違う「Yeah!」だもの。

「素晴らしいかもね、新しいかもね」って昔流行った
「ダヨネー♪ダヨネー♪」みたいな感じじゃなと思っていたら
「素晴らしいかもね、新しい門出」だった。

一回目聴いたときには、本当のところそんなに印象残らなかったのに
回を重ねる毎に『卒業生イン・ザ・ハウス』が頭に残って、昨日今日で
数回リピートしてしまいました。

賢太郎さんの歌声が入ってるからだけじゃないよ?
男の子の声が心地よくて、通勤時に聴くと元気になれる感じの曲調が好き。

ヘッドフォンじゃなくて、イヤフォンで聴いてるのですが
プリングルス食べる音とか炭酸がシュワシュワと
音を立ててるのをあんな耳元で聴くと、どうしてもねー。
食べたくなっちゃいますよねぇー。特に深夜(笑)

『盛り上がる人々』がトゥインクルの後輩芸人だと
知って聴くと収録現場を想像して一人妄想で盛り上がれます。

KONIWAはパックンなのねー。

歌詞カードを見ずにおりましたが、『サンプラー作文』
凄すぎですね。そういうことだったんですね。

それから、なんかヘッドフォン欲しくなってきた。
ヘッドフォンオペラを聴くため、だけではないですし
やっつんがいつも首につけてるから、とかじゃないよ。
そんな安易な理由では断じて無い、ですよ?たぶん。

分析とかしたいとかそんな大それたことじゃないんで
軽く読み飛ばしてください。
エレ片までもう今日は寝れない時間になってしまったので
書き始めましたのですが、一度全部消えちゃいました。
やっぱり何度やってもあの瞬間は凹みますね、ガッカリ。

そういえば、今度『Record of Records』で3分計ってカップラーメン食べよう。

たぶん聴く回数がさらに増えると好きな曲も変わってくるんだろうな。
正直最初、「これどうやって聴いていこう?」とちょっと思ったくらいだったのに。
きっと結局はどの曲も好きになってるんだろうな。
ああ、してやられたー。

すごいね、田中メンバーと小林メンバー。
スポンサーサイト
田中メンバーのブログに小林メンバーからのメッセージ掲載。
http://blog.honeyee.com/ttanaka/archives/2008/02/symmetrys_1.html

「コニワ」!
↑やっぱり明日から「コニワ」使わざるを得ない(笑)

コント作ってる人です。
↑説明はそれだけでいいんですね?

通常あまり露出の無い小林さんも今回ばかりはいろんなパブリシティ
確保しておりますね。

12日にも記事あがってたみたいです。
http://blog.honeyee.com/ttanaka/archives/2008/02/12/index.html
先ほどコメント欄に「今日は届かないかも・・・」と書き込んでしまいましたが
佐○急便万歳~!!他社さんより遅い時間に「ピンポーン♪」と配達してくれました。
早めに帰ってよかったよかった。

それから店頭で買わないと付いてこないと思っていたステッカー。
一緒に封入されてました~!!わーいわーい。仲間はずれじゃなかった。

ちなみに私が購入したHMVバージョンはこれでした↓
080213_210834.jpg


「初回特典って何が違ったんだったっけなー」と確認しにSymmetryS公式HP行ったら
Specialが更新されておりました!
小林メンバーと田中メンバーによる『SymmetryS 楽曲解説』です。
http://www.symmetrys.jp/special/02.html

これを読んでCDを聴いて・・・って今日忙しいよ!おいっ!(笑)
でもCDの封を切って思いました。やっぱりこだわってるな、と。
ご覧になった方はわかると思いますが、歌詞カードもそうですし、
ケースの内側まで気合入ってますよ。

でもビニールみたいなニオイがちょっぴし辛いですw
内容については、まだ一応閉じておきますね。
本当に悲しいことに、私はHMVで予約購入しちゃったのですが・・・
ネットで買うと限定ステッカー貰えないんですよね?
釈然としないなぁ・・・・(涙)

今日Perfume帰りに渋谷のTSUTAYAに寄ったら
すでにSymmetrySのCD売られてたので、友達が購入してくれて
ステッカー貰ってたので写真におさめてきました。

スクランブル交差点を歩きながら、風に邪魔されながら撮ったので
ブレブレですが・・・HMV、タワレコVersionとはどう違うんでしょうね?

曲はまだ聴いてないので、手元に届いたら電車の中で聴いてみることにします。

080212_225453.jpg



「Special」に小林メンバーと田中メンバーのインタビューが
UPされてました。
http://www.symmetrys.jp/special/01.html

ユニット名の候補は100を超えていたそうです。
最初は『田中と小林(仮)』。
で、「どうしても小林メンバー、田中メンバーっていうのを使いたくて」
『メンバーズ』にしようとしたら、すでにそういう有名なバンドが存在していたらしく。
でも、『シンメトリーズ』には、名前が線対称って言う意味と
「ヘッドフォンオペラであるっていう、LとRの両方からという意味
でもあります。線対称というか。」という意味もあるそうです。

このCDを聴く場所に関して、小林メンバーは
「通勤中のiPod」を非常にオススメされております。
「周りに人がいるでしょう?だから笑うに笑えないじゃないですか。
そうするとどんどんおかしくなってくるんですよね。」
あああ・・・小林メンバーらしいですね。

最後は、「はぁはぁ」という息づかいで終わってるSymmetrySのデビューアルバム(笑)
第2弾、第3弾もありうるそうです。
まずは、第1弾。明後日聴かなくちゃ・・・なんか色んな意味でドキドキ・・・


お互いが「お互いを似ている」と言い、
お互いが「お互いをファンだ」と言う。

そんな小林メンバーと田中メンバーで構成されているSymmetrySです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。